Farewell OER Model 3000 SSE


 小田急のロマンスカー史上、速度記録樹立などでもっとも輝かしい足跡を残した形式の一つである3000系。登場当時は斬新な外観とカラーリング、快適な設備、そしてミュージックホーン(故にピーポーの電車と呼ばれたそうです:後年、騒音問題になって鳴らせなくなります)と話題になるには十分すぎる要素を持っていました。さらに、国鉄線上での高速度テストで145キロ余りを記録、その後の新幹線の開発研究にも影響を与えたと言われています。ところで、その後の小田急7000系特急車も国鉄に貸出テストされていますので、国鉄は連接構造にある程度の興味を持っていたのかもしれません(試作車では実際に複数作っています)。さて、展望席が無かったり(といっても運転席越しの視界は結構良かったのですが)、ちょっとずんぐりむっくりした顔立ちなどが独特の雰囲気が特徴でしたが、末期はその軽量構造故の作り故か雨漏りなども頻発し更新工事も行われたもののちょっと哀れとさえ思える状況でした。それでも「栄光のピーポーの電車」として最後までがんばり続けました。


本厚木発車後の車内放送など、懐かしい「連絡急行」の響きをお楽しみください。

(乗客や子供の声が入っていてお世辞にも良い音ではありませんが・・・)

聴いてみる(約4分のMP3ファイルです)


  御殿場駅に到着した、小田急3000系


 当日はあいにくの雨でしたが、SSE車は御殿場線内では元気よくミュージックホーンを鳴らして走っておりました。ただ、車内はさすがに少しくたびれた様子もあり、長い年月を感じさせるものでもありました。時間帯のせいもあったのかもしれませんが、御殿場線では半分空気輸送のような状態で、本格的に席が埋まりだしたのは松田を過ぎて小田急線内に入ってからでした。

 御殿場駅 1991.03.11

 

  サボ式行き先表示


 SSE車はサボによる行き先表示でした。御殿場線電化後は、SSEは主に直通急行に使われた(繁忙期には、二編成重連で本線の特急にも投入されていたと記憶していますが)ので、それほど頻繁にサボを変えることは無かったと思います。

 御殿場駅 1991.03.11

  B号車のサボと連結部


 なんのことやら?と思われるかもしれませんが、先述の通り繁忙期にはSSE車の二編成重連で本線の特急にも投入されました。その際、連結面は当然通り抜けが出来ませんので乗り間違いを避ける為、編成毎に「A号車」、「B号車」と分けていたわけです。

 また側ドアは完全な手動式、内開きに開くきれいな円弧を描いた小さめのドアは、古き良き、特急車内が特別な空間であった時代を思わせます。

 御殿場駅 1991.03.11

  運転台


 意外にも質素な運転台、これでも当時としてはかなり近代的なものだったのでしょう。ずらりと並んだ表示灯の類に時代を感じます。

 御殿場駅 1991.03.11

 

 屋根上と銘板


 かつてのロマンスカーの特徴的な屋根上と、SSE車の銘板。屋根上は無駄なものが極力載っていないような構造です。検査とか整備に手間がかかりそうな印象です。

 銘板はとりたてておもしろいものではありませんが、28.32tという自重、いまでこそ珍しくありませんが連接車体ということを割り引いても、鋼製車としてはなかなか軽いほうではないでしょうか。

 御殿場駅 1991.03.11

 普通列車 115系との並び


 SSE車は到着した2番線でそのまま1時間ほど休憩した後、新宿へ向かってかえってゆきます。こうしてみると、SSE車の低さが際だっていますね。

 御殿場駅 1991.03.11

  連絡急行券


 当時は「特急」ではなく、「連絡急行」という種別で運行されていました。もちろん、乗車券はこのようにシームレスで買えたのでそれほど意識するものではありませんでした。

  記念ロマンスカード、

               リーフレット表紙 


 こちらは3000系引退記念のもの。デザインは登場当時の前頭部の形状で、かなりスマートな外観であったことがわかります。このデザインで昭和30年代の生まれなのですから、さぞかしモダンなイメージのついた車であったことでしょう。

 

  記念ロマンスカード、リーフレット表紙


 こちらは後継の20000系ロマンスカーのもの。車両置き換えと同時に沼津に延伸され、種別も正式に「特急」となりました。この20000系は連接構造や二階運転席等を廃止、編成中央に当時流行のダブルデッカーを組み入れた平凡な特急車となりました。また行き先表示などにLEDの表示を取り入れたのもこのころからです。

 

All rights of pics and contents on this site are reserved. You only have a permission to use these stuff for uncommercial purposes and personal uses. Also, I don't reject any rights on these stuff. If you have any question, please let me know about it by e-mail. I will response to your message as soon as possible.